Home / 2012 / 1月

男性無精子症原因治療についての不妊症チェック診断検査の話題


男性無精子症原因治療についての、不妊症チェック診断検査の話題です。

ニホンザルの雄が夏季は無精子症になることは有名ですが、人間もまた、精子生産に波のある動物です。極端な精子減少症の方が、原因である生活改善を進めて、その数カ月後、治療で精子数が驚くほど増え、その後妊娠成立をみたというケースは数限りなくあります。

すべての検査を受けるべき? 不妊症チェック診断検査はたくさんあります。しかし実際には一般検査だけで原因の大略はつかめますし、診療も開始できます。

不妊症の人が自然妊娠するコツや裏技を調べてみましょう。


うつ病の症状を見極める考え方


うつ病の症状を見極める考え方です。

神様は次のような非常事態プログラムを準備しました。それは、「悲しみ・怒り・不安・驚き・興奮・焦り」のプログラムを同時に発動させるというものです。

人が悲しいことに遭遇した場合、たとえば愛する人を失ったとき、失恋したとき、大きな怪我などにより自分の体力・能力が奪われてしまったとき、命の限界を感じたときなどに発動する、うつ病の症状です。

原始人が家族でウサギを追っているとき狂暴な狼の群れと出会い、妻と弟を失い、自らもある程度のけがを負ったとしましょう。命からがら逃げ帰ってきたその原始人が生きのびるためには、どのような感情・思考のモードになればいいのでしょうか。