formats

不動産投資での表面利回りの計算式は、一般とは少し違う使い方もします。

物件価格というのは決まったものではありません。広告に載っている価格は売主の希望額であり、実際には値引きが可能なことも多いからです。

さらに家賃も、現時点で20万円だとしても、引き続きその家賃が入ってくるとは限りません。

1年でCF1000万円を可能にする【不動産投資ロケット戦略】

そこで家賃や利回りを自分なりに想定し、そこから逆算して購入価格を求めていく作業が必要になります。その際に表面利回りの計算式を応用します。