formats

ネットショップの運営にはサーバーが必要になります。

サーバーについては、①自分で購入し、保守・管理を行う方法、②レンタルサーバーを利用する方法の2つがあります。

サーバーを自分で保守・管理する場合に注意すべきことは、トラブルの責任を自分が負うということです。具体的には、サーバーの故障やコンピュータウイルスなどにより、顧客の個人情報が流出した場合は責任を負わなければなりません。

仕入れ王 – 値引き!割引!最安値.com

サーバーの保守・管理は、手間がかかる上に、技術も必要です。それらの事情を考えると、コンピュータの知識や技術があまりない人は、レンタルサーバーを利用するのが賢明です。

レンタルサーバーを利用する場合は、業者がサーバーの保守・管理を担当するので、ネットショップの負担は軽減されます。ネットショップ用のサーバーは、そのサービス内容や利用料金が業者によって異なるので、事業に適したものを慎重に選びます。

レンタルサーバーの利用申込をする際は、「利用約款」をきちんと読むことが重要です。利用約款は、業者と利用者が結ぶ契約書のことです。

利用約款を読む時は、①業者と利用者がそれぞれどんな義務を負うか、②その義務に違反した場合にどんな責任を負うかに注意します。利用約款を読んで不明な点があれば、事業者に確認し、それでも納得できなければ申込を控えるようにしましょう。

仕入れ王BUYMAを使ったブランド品せどりツール【仕入れ王プロジェクト】

業者によっては、利用約款を作成していないところがあります。そのような業者のサービスは、利用を控えるのが賢明です。

また、インターネット接続業者を決める場合も、レンタルサーバーの申込の際と同様、利用約款に目を通しておくことが重要です。