formats

二重まぶた 作り方「眼精疲労」をラテン語で「アステノティー」といいます。「矯正」は「プラス」。そこで治療法を「アステノプラスティーク」と呼んでいます。

特徴は、眼精疲労を「視覚」のカテゴリーだけで捉えるのではなく、「聴覚」「臭覚」「触覚」まで含め総合的に治療する点にあります。

具体的には、ベッドにはドイツの優れたハーラーシステムを使い、壁は眼にやさしいグレーにしました。またベッドとベッドの間には小仕切りを置いて独立空間とし、小仕切りの上には観葉植物のポトスを並べるようにしました。いわゆるグリーンセラピーです。

二重まぶた 作り方もぜひ学んでください。

二重まぶたを自分で簡単に安く作る方法はちゃんとあります。
古田直美の彩式二重まぶたにする方法の結果や評判が良いようです。